当院では問診や診察に加えて各種検査を行い、診療に積極的に役立てています。
リハビリテーションは広いお部屋で充実したスタッフがお手伝いします。
ここでは当院の設備について、ご紹介いたします。

経鼻内視鏡システム

当院ではフジノン社製経鼻内視鏡システムを採用しています。経口的な胃カメラに比べて「オエッ」という嘔吐反射はかなり少なくなってきています。食道、胃のがん検診において今日では必須と言える検査で、当院でもご評価をいただいています。また、当院ではこの内視鏡を胃ろう造設や嚥下機能評価にも用いており、栄養療法の一環とも位置づけています。
大腸内視鏡は大腸がん検診、ポリープ切除などに活躍しています。
※鼻からの内視鏡検査につきましてはこちらもご覧ください。

超音波(エコー)検査装置

超音波(エコー)検査は痛みや苦痛がなく、内臓の検査では必須のものとなりつつあります。
当院では腹部の超音波検査のみならず、頸動脈、甲状腺、乳腺、心臓などに広く使用しております。

CT撮影装置

頭部外傷、脳出血・脳梗塞、肺癌・肺炎、腹部の各種疾患の診断に大きな力を発揮します。また、撮影データを3D画像に再構築することによって血管病変、骨・関節病変の評価にも活用されることが増えてきました。
予約状況にもよりますが、お急ぎの場合は受診当日に検査を受けることも可能です。
また、当院ではCTを利用した内臓脂肪面積測定も承っております。生活習慣病の改善などにお役立ていただけます。

MRI撮影装置

CTは放射線を使って体の断面をスキャンしますが、MRIは磁気を用いて体内の様子を画像化します。
また、血管だけを画像処理で取り出すことも可能であり、脳梗塞や血管・神経疾患の診断に用いています。

*現在整備中につき稼働していません。

乳房X線(マンモグラフィー)撮影装置

乳がんは年々増加している疾患であり、早期発見と適切な治療が不可欠であると言われています。須波宗斉会病院では乳がん検診も行っており、乳房のX線写真(マンモグラフィー)、超音波検査、触診を組み合わせることでその精度向上に努めています。
乳房X線撮影は女性スタッフが担当しますので安心してお受けください。

マンモグラフィー検診車

地域で乳がんの集団検診を行う際、当院では検診車を稼働させています。
女性にとって今や身近な問題となった乳がん。その早期発見に欠かせないマンモグラフィ(乳房X線撮影)を多くのみなさまに受けていただけるようになりました。

*現在整備中につき稼働していません。

骨塩定量装置

骨粗鬆症は、高齢者の骨折につながる疾患です。寝たきりなどを防ぐ意味でも、しっかりと治療していく流れが出来つつあります。当院では超音波式の骨塩定量装置を導入し、スピーディに骨塩量を測定します。
その結果は直ちに診察室で評価され、適切な治療やフォローアップに生かされています。

血液生化学測定器

当院では、採血データが迅速に評価できるよう自動測定システムを導入しています。
これにより、一度の診察でより多くの情報を得て、診療の効率化をはかることができます。
朝食を絶食として来院していただければ、その日に採血の結果を聞くことが出来ます。

外来処置室

外来患者さまの点滴等を行う部屋です。
患者さまにリラックスして治療を受けていただけるよう、スタッフがしっかり対応してまいります。

脈波図

血管の硬さを測定し、動脈硬化度を年齢表示で示します。「血管年齢」としても知られるその結果は、高血圧・高脂血症などの生活習慣病の治療とフォローにおいて一つの指標となります。

理学療法室

広い室内で、毎日多くの患者さまがスタッフと共に、リハビリやトレーニングに励まれています。
また、ホットパックや牽引、マッサージなどの物理療法も行われており、患者さまの疼痛軽減に効果を発揮しています。

作業療法室

院内でもっとも眺めの良いお部屋で、患者さまは日常生活動作や手作業などのリハビリテーションを行っています。
発声の練習や歌など、声を出してのリハビリテーションも行っており、明るい雰囲気に満ちています。

病棟

当院には主に急性期から回復期の疾患を主体に治療する一般病棟(包括病床あり)と、慢性期の治療を行う医療療養病棟の二つの病棟があります。